千葉ロッテマリーンズ観戦記 2020/11/7 対オリックスバファローズ戦

2020/11/7  対オリックスバファローズ戦@zozoマリンスタジアム

今日からシーズン最後の3連戦。2位でCS進出のためにはもう負けられない試合が続きます。

エースの風格漂う二木の好投!

先発の二木は1回に簡単にツーアウトを取るものの連打で失点。モヤにツーストライクに追い込みながらストレート4球続けて打たれたのは完全に配給ミス。無難にフォークで良かったのでは?
しかしその後は完全にバファローズ打線を抑え、6回1失点の好投。さすがの投球でした。
今年の二木はカウントが悪くなっても簡単に崩れなくなりましたね。ちゃんとストライクゾーンで勝負できています。腕が見えにくい独特のフォームに加え、急速表示は140台前半ですが今年のストレートには力があります。シーズン前半は崩れるシーンがありましたが、今の二木にはもう安定感とういうかエースの風格が漂ってきました。立場が人を育てるならぬ、背番号が二木を育てた感じですかね。

藤原の強烈な一振りで逆転!

1回裏のマリーンズの攻撃、制球が定まらない榊原に対して四球3個で二死満塁のチャンスをつくるも無得点。井上のど真ん中のストレート空振り三振は見たくなかったですね。井上に関してはここ最近ずっと状態が悪い。起用する方が悪いのではと思ってしまいます。

その後も四球でランナーは出るがチャンスでヒットが出ないいつもの流れ。見てる側のフラストレーションが溜まっていきます。しかし4回、2死12塁の藤原がど真ん中のスライダーを思いっきり引っ張ると打球はライトスタンドへ、逆転のスリーランホームラン!!家で思わず叫んでしまいました。前の2打席は空振り三振でしたがフルスイングを続けており、この打席で見事捉えました。若い選手は失敗しても積極的な姿勢を続けてもらいたいですね。しかしながらあの打球速度の速さ、彼の身体能力の高さには脅かされます。

その後も再三チャンスを作るものの、追加点は押し出しの1点のみ。ホームが遠い…。今日の残塁数はいくつでしょうか、数えたくもありません。なかなか打線の状態が上がりませんね。

負けられない3連戦の緒戦を制する

二木のあとはハーマンー澤村ー益田のリレーでなんとか逃げ切り。最終回はひやひやさせてくれました…。胃が痛い…。
益田はさすがにシーズン終盤の疲れが出てきたか投球内容に一時期の安定感がないですね。もうあと2試合なので気持ちで乗り切ってほしいです。
藤原は逆転弾だけでなく守備でも好守をみせてくれんした。9番に降格した安田はヒットは1本だけでしたがいいスイングができる様になってきた気がします。吹っ切れてきたな?井上はちょっと重症にみえます。明日のスタメンはどうするのでしょうか。

とにかく今は勝利あるのみ、なんとか負けられない3連戦の緒戦を制しました。

頑張れマリーンズ!

ロッテ vs. オリックス 24回戦
オ|100 000 101|3
ロ|000 310 00X|4

勝利投手 ロッテ 二木 (9勝3敗0S)
敗戦投手 オリックス 榊原 (1勝4敗0S)
セーブ ロッテ 益田 (3勝5敗31S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です