ミラクルを呼ぶ男。2021年マリーンズ年俸評価#25 岡 大海

 

2021年オフの千葉ロッテマリーンズの契約更改がスタートしました。
以前投稿した各選手の予想年俸と実際の来季年俸がどうだったか、そして今シーズンの振り返りや来シーズンの展望などを考えてみたいと思います。

年俸アップ?ダウン?2021年千葉ロッテマリーンズ選手の来シーズンの年俸予想 

25 岡 大海

選手名
2021年
推定年俸
(万円)
2022年
予想年俸
(万円)
2022年
推定年俸
(万円)
前年比
(
万円)
前年比
(%)
 
 
25 岡 大海 2,200 3,000 3,200 1,000 45

ミラクルを呼ぶ男、そんな名前が相応しいのが2021年の岡でした。シーズン6本ホームランを放ったのですがそのうち半分が9回にチームを救う一打。ヒロミナイトと名がついたサヨナラホームラン2本と、連敗中のチームを引き分けに持ち込んだ札幌ドームでのホームラン、どちらも今年のマリーンズを語る上では欠かせません。もちろん守備・走塁も相変わらず大きな武器ですし、年俸は予想以上の100万円アップの3,200万円でした。

2020年の岡を思うとバットでここまで活躍してくれると思っていた人はどれくらいいるでしょうか。もちろん数字的には胸を張れるものではないかもしれませんがチームを救うような本当に良い場面で打ってくれました。もともと足も速く盗塁もでき、守備範囲も広く肩も強いとベンチには欠かせない選手。それがバットで活躍するのですから最終盤ではスタメンを勝ち取るなど優勝争いには欠かせない存在になることは必然です。

好不調の波が激しいのは気になる

ただシーズン通して安定した活躍をしたわけではなく、相変わらず好不調の波が激しいシーズンではあったと思います。安定したパフォーマンスを残せない以上レギュラー格として扱うのは難しく、個人的には2022年も代打・代走・守備固め何でもできるスーパーサブ的存在が一番輝く選手だと思ってます。逆に言うと岡はバットで安定して活躍できればもうレギュラーとして扱わない理由がありませんのでそこが課題と言えば課題でしょう。

30歳を迎えましたが身体能力はいまだに衰えを知らずチーム随一であると思います。そのプレーで私たちを魅了させてくれる岡、出場機会をさらに増やして2022年も数多くのビックプレーでチームを救って欲しいですね。

↓その他の選手についてはこちら↓
2021年千葉ロッテマリーンズ契約更改情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。