支配下枠をつかみ取り先発ローテに殴り込み。2021年マリーンズ年俸評価#123 森 遼大朗

 

2021年オフの千葉ロッテマリーンズの契約更改がスタートしました。
以前投稿した各選手の予想年俸と実際の来季年俸がどうだったか、そして今シーズンの振り返りや来シーズンの展望などを考えてみたいと思います。

年俸アップ?ダウン?2021年千葉ロッテマリーンズ選手の来シーズンの年俸予想 

123 森 遼大朗

選手名
2021年
推定年俸
(万円)
2022年
予想年俸
(万円)
2022年
推定年俸
(万円)
前年比
(
万円)
前年比
(%)
 
 
123 森 遼大朗 230 800 420 190 83

普通なら契約更改が行われた日が早い順でやるのですがホットな話題を先に。
本日森遼大郎の来シーズンの支配下登録が発表されました。

森遼大郎の支配下登録はこれで確定か

まあ上記の記事にもある通り先月の段階でわかってはいたことですが、いざこうして決定すると嬉しいものです。この4年間の努力が報われて良かったですね。
年俸は大卒新人だと思えばこれくらいかなと考えて800万円と予想しましたが、今日の契約更改では420万円だったらしいですね。もうちょっと払ってあげてもいいかと思いますが、これから結果を出せば自然と上がるでしょう。

今シーズンは2軍でローテを守り防御率3.20、10勝を挙げ最多勝でした。ファーム日本選手権でも先発を任されるなど完全に2軍のエース。2軍で十分通用することは示しましたのでこの支配下登録も当然かと思います。

先発ローテに殴り込み

インタビューとか見ていると美馬に教わったフォークが良かったみたいですね。ただ投手としてのタイプも似ていますのでフォーク以外にもたくさんのことを教えてもらい、森はそれをしっかりものにできたのでしょう。そう考えると小島のメンタルも変えたりと美馬のチームへの貢献は大きいですね。

さて森も来年は先発ローテの座をかけて師匠ともいえる美馬と争う立場になります。今年のドラフトで1位2位と野手を指名したのはこの森の支配下登録を想定していたからと考えることもできますので、森はドラフト1位2位級の即戦力として期待されているわけです。
チーム内にもライバルが多いうえに1軍レベルの打者にどこまで通用するのかやってみないと分かりませんでが、自身のために、そして他の育成選手の道しるべのために1軍の舞台で活躍して欲しいですね。

↓その他の選手についてはこちら↓
2021年千葉ロッテマリーンズ契約更改情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。