2020年千葉ロッテマリーンズ選手の来シーズン年俸を予想してみる

2020年千葉ロッテマリーンズ選手の契約更改予想

2020年度の契約更改の時期が近付いてきたので、今季の成績を考慮して来年の年俸を予想してみました。
完全に個人的な見解でお遊び程度に見てください。
コロナの影響での減収などは一応考慮しましたが、基本的には今季成績と推定年俸に見合う活躍をしたかどうかで来季年俸を予想しました。

選手名 2020年推定年俸(万円) 2021年予想年俸(万円)
00 鳥谷 敬 1,600 1,000
0 荻野 貴司 7,200 6,600
1 清田 育宏 6,000 6,000
2 藤原 恭大 1,500 2,000
3 角中 勝也 10,000 7,500
4 藤岡 裕大 3,500 3,800
5 安田 尚憲 1,300 2,500
7 福田 秀平 12,000 12,000
8 中村 奨吾 7,200 7,000
10 加藤 翔平 2,400 2,000
11 佐々木 千隼 1,970 1,600
12 石川 歩 10,500 12,000
13 平沢 大河 2,300 1,500
14 大谷 智久 4,000 0
15 美馬 学 13,000 13,000
16 種市 篤暉 3,000 2,500
17 佐々木 朗希 1,600 1,600
18 二木 康太 4,600 6,000
19 唐川 侑己 6,200 9,000
20 東條 大樹 3,000 4,500
21 内 竜也 3,000 0
22 田村 龍弘 7,000 6,500
23 三木 亮 2,700 2,200
24 東妻 勇輔 1,700 1,500
25 岡 大海 2,800 1,800
27 山本 大貴 1,000 1,000
28 松永 昂大 7,500 5,500
29 西野 勇士 7,000 5,500
30 石崎 剛 1,340 1,100
31 菅野 剛士 1,440 2,200
32 佐藤 都志也 1,200 1,500
33 南 昌輝 3,000 2,000
34 土肥 星也 1,530 1,200
35 渡邉 啓太 1,000 0
36 有吉 優樹 3,400 2,500
37 小野 郁 600 2,500
38 髙部 瑛斗 1,000 1,100
39 吉田 裕太 1,400 1,100
40 福田 光輝 880 900
41 成田 翔 670 600
42 フランク・ハーマン 8,800 8,800
43 小島 和哉 1,700 3,000
44 井上 晴哉 5,500 5,000
45 宗接 唯人 750 750
46 岩下 大輝 2,500 3,000
47 田中 靖洋 3,500 2,500
48 中村 稔弥 1,300 1,700
49 チェン・グァンユウ 2,160 2,160
50 松田 進 750 700
51 山口 航輝 560 600
52 益田 直也 20,000 23,000
53 江村 直也 1,200 1,000
54 ブランドン・レアード 23,760 23,760
55 細川 亨 1,600 0
56 原 嵩 500 500
57 澤村 拓一 15,400 16,000
58 チェン・ウェイン 3,000 15,000
59 細谷 圭 1,720 0
60 横山 陸人 560 560
61 三家 和真 750 0
62 永野 将司 900 1,000
63 和田 康士朗 420 1,500
64 大嶺 祐太 1,470 1,000
65 古谷 拓郎 460 600
67 茶谷 健太 500 700
68 西巻 賢二 580 700
69 土居 豪人 440 440
79 レオネス・マーティン 16,000 31,500
86 ホセ・フローレス 500 800
99 柿沼 友哉 980 1,200

※金額は各メディアが報じた推定年俸であり正確な年俸ではありません。基本的にはWikipediaで記載されている金額を採用。
※外国人選手は日本円に換算して表示。レートは各メディアが報じた当時のものを採用。
※すでに戦力外通告があった選手は0円で表示。詳細はこちらの記事で
※以下の選手は複数年契約

  • 福田 秀平 4年4億8000万(2020~)
  • 美馬 学  3年5億(出来高込み)(2020~)
  • ブランドン・レアード 2年220万ドル(2020~)
  • レオネス・マーティン 2年600万ドル(2021~)

投手と野手で明暗分かれる

投手陣は年俸アップが多いと予想します。
先発だと石川、小島、岩下あたり、リリーフだと唐川、小野、東條あたりはアップでしょう。
益田も単年契約であったら年俸アップは間違いないと思います。
野手陣は厳しい評価で年俸アップは少なめと予想。
1軍メンバーで年俸アップは安田、菅野、和田、終盤活躍した藤原はアップ候補です。
残念ながら角中などの中堅どころの野手は現状維持~ダウン評価が妥当ではないでしょうか。

FA権行使濃厚な澤村、今季途中加入のチェンウェインなどはオファーするのであればこのくらいといった予想をしました。
まあ完全に個人の遊びですので、あしからず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA