2020有馬記念予想

2020年最後のG1有馬記念を予想します。

◎9クロノジェネシス
〇10カレンブーケドール
▲5キセキ
☆2ブラストワンピース

△4ラヴズオンリーユー

△13フィエールマン

個人的な予想のポイントは以下の通り。

  • かなりタフな馬場。しかし内目がいい。
  • 昨年よりは差し決着でイレギュラー。今年は前目が有利になるはず。
  • 斤量55キロは有利。

本命は9クロノジェネシス
宝塚記念でも本命にしましたがここでも本命に。
強さはあまり語ることがないくらい、タフな馬場適正はこのメンバーでも屈指でしょう。
初の中山、やや外目の枠、騎手も有馬記念初など嫌な要素は少しありますが、それを凌駕するだけの強さはあるはずです。

対抗は10カレンブーケドール
前走JCは歴史的なハイレベルレースだと思います。
そこで2着とタイム差なしの4着はかなりの実力がないとできないはずです。
タフな馬場もこなした経験もありますし、グランプリレースに強い池添Jに乗り替わりもいいでしょう。

3番手は6キセキ。
宝塚記念2着を評価して3番手に。
何度も本命にしてきましたが、ここが引退レース。
最後にもう一度好走を見たいです。

ヒモ候補はまず2ブラストワンピースはリピーター枠で
4ラヴズオンリーユー
は適正は疑問ですが、内枠+先行できそう+斤量55キロが魅力。
13フィエールマンは昨年は一番厳しい競馬をして4着。

7ラッキーライラックは完全に軽い馬場の瞬発力勝負向きなので消し。
5ワールドプレミアは去年が展開恵まれた+どこまで強いのかまだわからないので消し。
三歳馬の1バビット12オーソリティは斤量55キロは有利とはいえ、コントレイルとサリオス以外の三歳世代が弱い気がするので少し怖いですが消し。
基本的にはクロノジェネシスとカレンブーケドールに期待します。

単勝⑨
馬連⑨-⑥⑩
三連複⑨-⑥⑩-②④⑥⑩⑬

↓おすすめの競馬本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA